« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月24日 (金)

薫さん ミラクル☆ハワイツアー⑤

満月のリトリート

4/4は満月〇
ハワイでは4/3の深夜が皆既月食でした
そうとは知らずに眠りについたら
facebookでハワイ在住のお友達の月食写真アップに
気づいたYUCOさん
みんなを起こしてくれました♪

早速、お庭でごろ寝して
お月見
アイフォンだと月は上手に写らないのが悩み・・・

1img_6362


月は真上に出てるので
写ってる光はオーブです♪

1img_6378


だんだん欠けてくる月

1img_6381

1img_6389


次第にオレンジ色になり

綺麗だった~~!

画像は写らなかったので断念


こんな感じに本当に見えました

20141008

Ecl_000716


こんな長い時間月を見れるなんて

ツアーならではのこと


どの位時間は過ぎたのだろう

寒くて途中で上着やバスタオルを持って来て

またゴロリと寝そべってお月見


静かに薫さんがひとこと

「月の女神様」からメッセージが降りてきましたと


Runa




<月の女神ルナのメッセージ>


皆様はじめまして
私 月の女神ルナでございます

本日は月のエネルギーをたっぷりと浴びて
このハワイの地で
皆様にこのようにお話しする機会を与えて下さいましたこと
本当に心から感謝いたします

このようなご縁を頂き、
皆様にこの満月の夜
お話をお伝えさせて頂くことが得られたことは
心からの喜びです

このような導管を介して
いつも皆様にエネルギーやメッセージを
お伝えさせて頂いているのですけれども、
耳に実際聞こえたり
具体的なメッセージを顕在的な意識にお伝えすることは
なかなか機会がないので、
私自身もこのような機会を与えて頂き、
ドキドキもし、緊張もしております。

月の女神として
お伝えできることもありますが、
皆様はこのツアーにおきましても
様々なメッセージを色んなところでキャッチし
皆様どおしでお話しをして
それぞれにメッセージをお伝えし合っていることと思います

私なりの、月の女神ならではのメッセージを
今からお話しさせていただきます

私は 月を司る、月を守ることもありますが、
基本はどちらかと言うとニュアンス的に言うと
月に存在する、
あるいは月に影響を受けながら
エネルギーを皆様にお送りしています

なんでこんなにしつこく申し上げてるかと言うと
確固たる、ここぞというものが特にないからです

要するに、月に携わっている
そんな感じです

何が言いたいかというと、
あなたは月の何なの?と
言われても困るからです

みなさまはみなさまなりの色んなことを考え、
私はどこの誰の何なんだろう?
ということを解明したくなりますね

文明の力というのでありましょうか
便利なものがありますが
では、
月のどのあたりにこの方はポジション取るんだろう、
あるいは、歴史的に何なんだろうと
微に入り細にわたり知りたくなる、
それが人間なのかもしれません

だからこそ、いろんなことを追求していく力があるかもしれません

神々はとてもとても大きいもの
あるいは限りがないので
細かく分けたら何、ということに
カテゴライズすることがとても難しかったり
一言でいうことがとても難しい存在です

皆様も宇宙の一員である
あるいは、
魂も今のご自身の魂1個だけではない
ということご存知だと思います

様々な人生を経て
また今回の日本での生まれての人生
今ハワイにいるご自身の人生も
1つのワン オブ という感じになるんだと思います

今回、
月の女神がお伝えしたい一番のポイントはそこでしょうか

今日そして昨日、昨夜とこの長い時間
満月、月ということを意識して見て頂けたと思いますが
ご覧のように、月も形は1つなのですが
太陽によって地球によって様々な影響を受け
そして見せ方も見え方も全て違います

そして
レンズを通してですら見え方が違うことと思います

皆様も同じです

1つの形にこだわらないこと
こだわり過ぎないこと

月は丸だからいつも丸に見える
決してそうではありません

月のサイクルがあって
様々な影響を受けて、
目に届くものはいつも違います

先程まで見えていた輝いてていた月が
一瞬にしてこのように雲に隠れ
そして雨に包まれていくと

そのように、1つとして同じところに留まっていない
と言うことは必然、
あるいは宇宙の流れであります


皆様の今宵の満月水には
月のエネルギーと
そしてこの中に入っております
今日の満月水は浄化の雨
そしてもう一つ付け加えるならば
喜びの雨の雫が
皆様のこの特別な水に両方入っていると

それも天からのギフトとして
全てをありがたく嬉しく受け取って頂けましたら
それが何よりの喜びでございます


そろそろ雨脚も風も強くなってまいりました

暖かいところに移動して
そしてゆっくりとこのあとの時間をお過ごしください

ではこの辺で失礼します


ありがとうございました
 

1img_6599_3

そして

4/4は満月リトリート

Paulyneさんも参加で

浜辺でのリトリート

月の光をたっぷり浴びながら

YUCO先生のチャントで厳かな気持ちで瞑想

1img_6614_2


月の女神様に言われたとおり

満月水を作りました


それぞれのお水は飲みほし

しっかりと身体に入れてきました


こんな特別な満月水

みなさんのお手元にもお届けできればと

持ち帰ってきました♪


どんな形にしようか模索中ですが

ミストがいいかなと思ってます


出来上がりをお楽しみに♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

薫さん ミラクル☆ハワイツアー④

~天国の海~
フラの聖地と言われるカネオヘ湾沖にあるサンドバー

CMなどでも見かける
360度白い砂と海の素敵な場所です

15039stock

ボートで約10分

途中で亀にも逢えちゃったりもします♪

「カメあそこ~!」とボートスタッフさんが教えてくれます

「1カメ 1ラッキー♪」

ラッキーな日で、7カメ 7ラッキーGETでした♪♪

15009stock

干潮と重なると、上記のようなサンドバーが出現するのですが

今回はこの位

YUCO先生はここでもヨガポーズ♪

1dscn1827

1dscn1865

撮影もお願いしたので

みんなでモデル気取りでノリノリ♪

1dscn1849

120150404110252


シュノーケリングも体験

ちょっと緊張気味の薫さん

あ!左手上のモヤは心霊写真ではありません!
レンズの曇りです(笑)

1dscn1885


わぉ~綺麗なお魚いっぱい
カメにも遭遇♪

1dscn1888

泳いだ後は美味しいスナックタイム♪

フルーツたっぷりのワッフル美味しい~~!!

女子にはたまらん♪♪

1dscn1915

帰りの駐車場で空を見上げると

またレインボーの日輪が!

1dscn1924

帰り道

また、引き寄せられるように

クアロアランチへ


今日のチャンスの神様は

穏やかな感じ

温かくて心地いい

あまりにも気持ちいいので

ベンチでみんなでまったりお昼寝

いやいや、瞑想タイム ZZZ・・・

1img_6521

薫さんが磨いたので

チャンスの神様はピカピカに♪

お花も供えてキュートに♡

1img_6511



まったりとした時間を過ごした後
お馬さんにご挨拶
それぞれ話しかけてたら
薫さんの時だけ反応が違うじゃありませんか!
薫さんに白馬の王子様現る!!(笑)

1img_6479

1img_6477

1img_6496

薫さんに気づくと

いきなり

舌出して喜ぶ王子

1img_6499

ちょっかいを出し始める王子

1img_6504

このうっとり顔・・・
明らかに恋する表情の王子

1img_6505

白馬に乗った王子では無く

白馬の王子に爆笑でした

<br/>


夜は

ノース在住のヒーラーのポーリーンさんが

満月のリトリートに参加して下さいました

doTERRAのアロマタッチでボディをほぐしてくれて

身体にいいスムージーやディップを作ってくれて

もう大感激♪

1img_6589001

今夜は満月のリトリート♡









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

薫さん ミラクル☆ハワイツアー③

今回のツアーで絶対に行きたかった

「チャンスの神様」に逢いにクアロアランチへ



「チャンスの神様」は

どこに鎮座しているのか・・・

クアロアランチの500万坪の広大な牧場から

果たして辿り着くのだろうか

ほんの少しだけ気にしつつ

でも、薫さんツアーだからきっと大丈夫!!

と、勇み足で訪れました♪


Kuaroa

まずはレセプションで聞いてみました


私 「チャンスの神様どこですか?」


レセプションのお姉さん 「チャンスの神様???」

私 「え~と、これなんですけど」

と、画像を見せると


お姉さん 「あなたたち知ってる?」

と、仕事上がりにお喋りしてる帰りがけの若者数名に聞く

女の子 「え~?きっとHondaなら知ってるでしょ!」

と、日系のMr.Hondaに話しをふる


Mr.Honda 「あ~これね。すぐ近くにあるよ。こっち!2分位で行ける。」

と、案内してくれました

私 「2分!?そんな近いんだ。 チャンスの神様は有名なの?みんな来る??」

Mr.Honda「有名じゃ無い。あまり来ないよ。」


え~~!そんなもんなの~~?

私の調べた情報だと

めっちゃパワースポットなんですけど~~


そして近くまで案内すると

Mr.Hondaは消えて行った


ちゃんと案内人が準備されてたとはビックリでした

1img_6307

そして「チャンスの神様」は石の祠に

1img_6309

海の守り神ホヌ(海亀)に乗った神様は

前髪しかありません

1img_6315

ひゃ~~~!パワフル!!

両掌の中央にジンジンと光が入っていく感じ。

ヨガティーチャーの侑子さんは熱くて真直ぐ向けない!

薫さんは・・・

はい。ちゃんとメッセージが来ました♪

1img_6330

みなさま本日はようこそ

はるばるこの地まで足をお運び頂きまして

本当にありがとうございます

御礼を申し上げます

皆様チャンスはどのようにやってくるのか
というそんな疑問、質問、そんな思いがおありかと思います

まぁ私が言うまでもなく
チャンス到来というのは
待ってこそ、続けてこそ
タイミングが合って来るもので
天から突然降ってくるものではありませんし
与えられるものではありません

また、突然来たからと言って
それを生かす力や能力がなければ
やがて水の泡と消えてしまったり
あるいは人間界によくある
宝くじのように散財をして
食い散らかすようにして終わってしまう

それはチャンスを無駄遣いしてしまう
それは自らの宝ゴミに変えてしまう
ということになる恐れがあります
チャンスは実はみんな平等に
舞い込んだり、与えられたり

前髪がふっと目の前にやってきているのですが
往々にして
人々はそれをチャンスと思わずに
面倒だからやめておこう
私には無理だからやめとこう
責任が重くなって大変になったらどうしよう

よくある事例として
宝くじ当たりたいけど
当たった人は不幸になるらしいよ
などと、よからぬことを想像し
だから私は不幸になりたくないからやめる
と言う妙な連鎖を持ってきて
自らチャンスを得ることを
諦めてしまう事例があったり

あるいは
我欲から、思わぬ大金を手にしたら
これをどうやって楽をするために使おうか
とか
そういったことで手にしたチャンスは
やはり違うものへと変わり
それをチャンスと呼ばずに
不幸の源だった
あの時にあれを選んでなかったら
などと言うように
何をチャンスと捉えるかかは
どうやってチャンスを生かすのかは
皆様ご存知のように
ご自身に全てかかっている
ということと言えると思います

あるいは
チャンスが欲しいと言いながら
実は心の底では待ち望んでもいない
とそんな方もいらっしゃるので
皆様はその準備ができているのかどうか

それをまず問いただし、
確認をしていただきたいと思います。


準備ができる、
あるいは覚悟が決まる、
そういった時に
本来のご自身の望むチャンスがやってくるのだと思います。

そういった意味では
何を持ってチャンスとするか

先ほど皆様話し合われたように
闇雲な機会はチャンスとは言わず、
ただのタイミングやチャンスや
そういった話があった
と言うような位置づけになってしまいます


ご自身の望む生き方
望む自分のあり方
そこをしっかりと整えて
初めてスポンとはまり込む
そういったものだと
私は思っております


みなさま、本当のチャンスが欲しければ
まずベースを整える
そこを耕したり、育んだり、育てたりしながら
来たるべくご自身の望むチャンスを待つ

それをつまり
神のタイミングと自分の受け手のタイミング、
天の恩恵と受け皿

そこがマッチして初めて
本当のいいものになっていく

そこを根気強く育んでいく
チャンスを生かすご自身になっていくことが
大事かなと思います


闇雲にチャンスばかりを欲しがらず、
そこは神々の本当に願いでございます

ただおいしいものだけを、
天から降ってくればいい
お金だけがあればいい
財産があればいい
そういったものは一時的なものにすぎず
結果消費してしまうものとなってしまいます
消費することだけを考えず、
循環することを常にお考え下さい

望むチャンスをもしあなた方が手にした時には、
どうやってそのチャンスを活かし、
また人々に還元し、天に戻していくか

そこまでをしっかりとお考え頂けたら
それが本当の本来の天から授かった良い機会、
きっかけ、ある意味チャンスというものは
きっかけにすぎず
スタートラインでどうご自身で形を創り育て
実を成らせ
そして種としてまた根付かせていくか

そこまでお考え頂けましたら
必ずやみなさまに
素晴らしい素晴らしい機会ときっかけと
種が舞い込むことでしょう

そして
その喜びの種を受け取ったら、
また人々にその種をまく
ぜひそのそこまでのイメージをして頂けたらと思います
そして今日お集まりの皆様には
私からプレゼントがございます

ご自身のそこまでお考えいただけましたら
宇宙に還元する
地球に還元する
人々にも幸せを
愛の種を蒔くまでイメージし、
還元出来たら
遠くない将来
あるいは一番いいタイミングの時に
それが訪れて来ることでしょう

みなさま
本日遥々お越し頂いたお礼と言ってはなんですが
これもご縁ですので
そのことを私自身約束をさせて頂きます
もし、またその夢が叶ったときには
私にも報告していただけたら
神とはいえとても嬉しいことではございますので
またお話がこのようにできたらと思っております


本日は誠にありがとうございます
この辺で私のメッセージを終わらせて頂きます

ありがとうございました



<チャンスの神様>

七福神を乗せた宝船を追いかける八番目の神様といわれ、御神体は世界遺産に指定されている日本の屋久島にある式内社益救神社(やくじんじゃ)と、オアフ島有数のパワースポットとしても知られる、ここクアロアの2か所にだけに祀られています

 海がめに乗ってこの地に舞い降りた神様で、チャンスやチャンスを掴むパワーを与えてくれます。

また、ハワイでは海がめは「ホヌ」といい、長寿と幸福の象徴として崇められている「海の守り神」なのです。

 

チャンスの神様には前髪しかなく、通り過ぎてから後ろの髪の毛を掴もうとしても髪の毛が無いので掴めません。チャンスが来たと思ったら、その一瞬を逃さずに、ためらわず掴むことが大事です。もちろん、クアロアに祀られているチャンスの神様も前髪しかありません。

<ハワイツアー・シェア会のご案内>

~ハワイのマナにおしえてもらったこと~

薫さんのセミナー&トークの会

ハワイツアーの感動を生でお伝えします♪


日時:5/10(日)11:00~

会場:サロン オルドラゴ(東京・根津)
   東京メトロ 千代田線・根津駅 徒歩3分
参加費:3.500円(税別)


<だいたいのスケジュール>
11:00~ 薫さんセミナー
グループ・リーディング
12:00~ 持ち寄りランチ会
     ハワイアンパンケーキ出ます!
13:00~ 薫さん体験談 激トーク!!
    みなさんの突っ込みも期待大!


https://www.facebook.com/events/1605713912978125/


参加ご希望の方はご連絡下さい♪

http://ordrago.com/contact/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

薫さん ミラクル☆ハワイツアー②

SHIMIZU KAORU TOUR
4/4のスペシャルな皆既月食の日に合わせての
「ハワイ・満月リトリートツアー」 レポート②
ハワイのパワースポット
チャイナマンズ・ハット

ここではお帽子を被った写真でキマリ!!

1img_6065

チャイナマンズ・ハットのあるこの一帯は
オアフ島で最も良い氣が流れている場所なんだそうです

本当にいるだけで気持ちいい~~!

しかし、ゆっくりしていられない
早めにノースショアにあるお宿の タートルベイに向かわねば!!

無事に辿り着いたタートルベイ・リゾートは
こんな広大なリゾート
A5c8a5c3a5d7bbb0cfa2a5b3a5f3a5c9
今回は、こちらのコンドミニアムに宿泊
2ベッドルームとロフト付きのかわいいお部屋
リビングの前のお庭はゴルフ場のコースです
キッチンも広々の快適空間♪

1img_6074

夕刻には、ホテル脇のビーチでの

サンセットを眺めてうっとり

1img_6084

朝はお庭でのYUCO先生のモーニングヨガ

目覚めの身体をときほぐし

心まで軽やかにしていきます

1img_6094

コンドミニアムならではの滞在の醍醐味は

おうちご飯

ファーマーズ・マーケットで仕入れたオーガニックお野菜

朝はフルーツとニンジンのスムージで身体が目覚め

ナッツ入りのサラダやスモークベーコンとズッキーニの炒め物

新鮮なマグロで作るポキ、大胆なビーフステーキ、スペアリブ

オイルはココナツオイルを使って

シーズニング・ミックスのハワイアンソルトは何の料理にも使えて優秀

そして持参したお米やお味噌で日本食もと

レパートリー豊富で大満足な豊富な食卓

外食も楽しいけど

おうちご飯は何と言っても美味しい!!

1img_6103

1img_6279

1img_6282

1img_6582



話しは戻って
パワースポット巡りに

初日にペレの椅子にて
終わりを告げたい過去を捨て去り
新たに始めたいことのイメージを宣言してきました
そして今日行く
クカニロコのバースストーンでは
王族のお産の場所にちなみ
何かを産み出しに行かねば!!
産みに行くぞ~!
と、勇んで出発
おっと、その前に海で浄化せねば!!
と、ふと訪れたビーチにミラクル
日輪でございます~~!
しかも、レインボー!!!
よく見ると、ドラゴン雲が絡まってますw~~♪

1img_6114

やったね~♡

1img_6127

口を開けて太陽を味わって♪

あ~ん♡

身体の中にまで太陽受け取りました~!

1img_6149

海にも入りしばし波と戯れ

浄化も終わり、いざバースストーンへ・・・
途中、車の駐車率の多いビーチ発見!
気になり立ち寄ってみると
ぅわぉ~~!!!
ホヌ(海亀)発見!

1img_6160


観光客が亀に触らないようにと
ボランティアの方々が綱を張って保護してます
名前も付けてるの
いつが一番多くの亀が来るの?
と、尋ねてみたら
1匹来たら、また海に帰ったり
日によって時間もマチマチだとか
2匹一度に来るのは珍しいそうです♪
ラッキー♡

1img_6170_2


1img_6173_2

1img_6179

ホヌ[Honu]
ハワイ海域に生息している数種類の海亀の中で最もよく目にするアオウミガメ(Green Sea Turtle)は、「ホヌ」というハワイ語の呼び名で親しまれています。古くから神話に登場したり、ペトログリフ(古代の絵文字)に描かれるなど、ハワイの人たちにとっては神聖な生き物でした。現在でも幸福や繁栄の象徴として大切にされています。ホヌは浅瀬の藻を食べにやって来るので、ビーチでその姿を見ることができます。運が良ければシュノーケリング中に目の前を横切ることもありますが、近寄ったり触れたりすることは、ハワイの法律で禁止されています。


やっと、クーカニロコ・バースストーンへ

1img_6192

その昔、王族を地に結びつける神聖なお産の場所

オアフ島のヘソに位置する氣の強い聖地

ハワイの人々を理解し、正しい詣で方の出来る人のみ

土地の精霊とエネルギーを持ち帰ることが出来る

と言われてます

1img_6220

私たちも神社をお詣りするように

礼節と感謝をわきまえて訪れました

それぞれ気になった石に座ったり、寝そべったり

しばしの時間、思い思いに瞑想

とても穏やかな

気持ちのいい時間でした

本当に出産の場所だったんだな~

と思えるような

出産するのに都合の良い石の形

座位での出産

寝そべっての出産

ここに足を置いていきんだんだな

とリアルに感じられました

ここでのミラクルは

私たちがいる間、誰も来なかったこと

私はここを訪れたのは3回目なのですが

誰もいないクカニロコは初めてでした

貸切で自分に向き合えたお時間でした

1img_6207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

薫さん ミラクル☆ハワイツアー

今年も行ってきました

薫さんハワイツアー

4/4のスペシャルな皆既月食の日に合わせての
(企画の時は皆既月食とは知らず、最初からミラクル
「満月リトリートツアー」
本当にミラクルの連続でした

1img_6061


早朝のホノルル空港到着後

まず立ち寄ったのは腹ごしらえ


ローカルの人に人気のお店

モンサラット通りにある「ボガーツ・カフェ」

http://hawaii1.jp/oafufood/bogartscafe.html

アサイボウルが有名みたいだけど

ロコの注文してたフルーツいっぱいのハワイアンガレットと

エッグベネディクトも注文

1img_5954

1img_5951

エッグベネディクトはとろ~っと卵で美味しい!

アサイボウルもガレットも絶妙なお味でウマウマ!!

外食代の高いハワイ、ローカルの人気店は、美味しくてお手頃価格!

やっぱり、並んでも食べたいわ~。


お腹も膨れ満足して、いざ出発!


最初のパワースポット

「ペレの椅子」目指してクライスラーのミニバンでドライブ♪


絶景ポイントではハワイの海を感じ深呼吸


1img_5958


YUCO先生は早速ヨガのポーズで身体をほぐし海と一体化

美しい。。。

1img_5971


身体もほぐれて

マカプウにある巨岩「ペレの椅子」へ

火の女神ペレが腰を降ろしたと言われています

駐車場からマカプウのトレッキングコースを登らず

野原の道へ降りハイキングコースを歩くと


1img_5986


「ペレの椅子」のふもとに穏やかな湾が

まずは浄化ですね

海でポチャポチャ

気持ちいい~~~

ハート雲発見♡


1img_6002


正面に回ってハワイの女神ペレ様にご挨拶

先ほどの穏やかな湾とは打って変わって

荒々しい波しぶき

ゴツゴツした溶岩石


みんなでペレ様にご挨拶&宣言

この場所では

何を求めてハワイツアーに来たのかを表明

何かに終わりを告げたい時

何かを始めたい時にはイメージを明確に描いて

アファメーションするといいそうです


1img_6036

ここでいきなりメッセージが降りてきた薫さんは

まるでカフナのよう・・・


1img_6031


<ハワイの火の女神 ペレのメッセージ>


皆様ようこそおいでくださいました

私、女神ペレでございます

皆様ご存知のように、
私ペレは大変気が強く
気性の荒いと言われている女神でございます

様々な物語を皆様ご存知かと思います

そんな
一般的には気性の荒い、強い
と言われている私でございます

この荒々しい石と
粗削りな石と岩と
そして今日の荒い波
そこにそびえ立つ
そこを見下ろしている私

この荒々しい景色の中で
皆様見ていただけますでしょうか
聳え立つような
天に向かうような椅子でございます

そして
あの形ですけれども
大地にしっかりと腰を据えて根を下ろし
天に向かっている 
そんな感じを見て取って頂けますでしょうか

今回ここにご縁があって集まっていただいた皆様には
是非このような形で
地に足をつけ大地に根ざし
この下はしっかりと地球に繋がっている
そしてあくまでも、
天を目指している

しっかりと腰を据えて
地に足をつけて
先はあのように尖って
細く細くと上に向かっていく

そんな生き方を
あるいは考え方を
して頂ければいいんではないかと思います

でも、それをするには
このように荒々しい岩肌があったり
そして
歩くのもままならないような
打ち付ける波も
厳しい時もあるでしょう

ですが皆様
負ける必要はありません
くじける必要もありません
今腰をおろしているこの溶岩の暖かさを
感じていただけますでしょうか

これは、太陽の暖かさと
そして大地の地の温かさが含まれております

その暖かさを
きっと肌で感じて頂けることが出来るかと思います

荒々しい、けれども
熱い熱がこのように降り注ぎ湧き上がる


ですので
冷たくて凍え死ぬなんてことは考えずに
熱くて火傷するということもありません

なぜなら
風が冷ましてくれるからです
そして水も冷ましてくれます

たくさんの地球や宇宙エネルギーがあって
人間は大きく大きく成長し、
そして輝いていくものでございます

そして皆様
女性の美しさを大切にしつつ
美しいだけではなく、
しなやかで
時には怒ってもいいんです

爆発をさせることを恐れずに

平和は素晴らしいことだと
もちろんそれに間違いはないです

けれども
神だって怒ることあります
怒りをぶちまけることもあります

怒りを抑えて抑えて
みんなの顔色見て
みんなに良かれと思う
表面上はそれでいいかもしれませんが
その火はやがて
変な形で地に深く潜り込んで
大地のエネルギーや
別の違う火になってしまいます

そして
周りを結果的に焦がしてしまうこともございます

ですので
今、私は溶岩が流れております

あのように溜まったものは吹き出してしまう
それが自然の摂理
そして神のエネルギーです

今回のツアーで
吹き出すべきものがあったら
どうぞ皆様膿を出すように
マグマを出すようになさってみてください

きっと
旅のメンバーのみなさんは
それを優しく見守って下さることでしょう

そして
もし吹き出した
とめどもなく吹き出るようなことがあったら
それを周り、そしてご自身も
自分の愛で
その吹き出したものを
暖かく包んでいけば
やがて爽やかな風が冷まして
固めてくれることでしょう

その作業を是非
この旅でして頂けたらと思います

怒ることも大事、
暖かく包まれた愛を感じることも大事
様々な五感と
自分の感情に向き合って頂けたらと思います
今回きっとこの旅が終わる頃には
皆様つるつるピカピカの
何かスッキリと不要なものは流して
またご自身の現実に戻られることと思います

その中でまずは一つ一つのプロセスを大切に、
愛おしんで頂ければと思います。

長くなりましたけれども
私、火の神ペレが
皆様にメッセージをお伝えさせていたしました。

ようこそ ようこそ おいで下さいました
私の大切な島へ
本当にありがとうございます

1img_7182_2

<火の女神ペレ>

ハワイの神々の中でもっとも有名なのが、火の女神ペレ。
今でも噴火を続けている世界でもっとも活発な活火山

ハワイ島キラウエア火山のハレマウマウ火口に住み

火山に対する人々の畏怖心と表裏一体の信仰を集めています。

沢山の伝説があるペレ。

「あまりにも美しく、出会う全ての男を魅了してしまう」
「あまりにも身勝手で、思い通りにならないと
すぐに火山の怒りを爆発させる」
「あまりにも負けず嫌いで、強い相手にもひるまず、
弱い相手にも容赦しない」


という「奔放な美人」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »