« 「すぴゼミ」 by KUVERAさん  | トップページ | 湘南・東京イベント »

2014年2月 2日 (日)

リンポチェ様「祝福と法話の会」報告

1月に全国13か所で開催されたザチョゼ・リンポチェ「祝福と法話の会」

たくさんの方がリンポチェ様にお会いに来て下さいました

1img_0518

山形では77名の参加者の方と幸せな空気感を共有させて頂きました

参加して下さったみなさま
また、お手伝いを名乗り上げサポートして下さったスタッフのみなさま
本当にありがとうございました


山形での様子を報告します

山形ビッグウイングの会議室

1img_0527

佐吉さんのお地蔵様でお出迎え♪

1img_0457



県内はもちろん、この日しか日程が合わないと

はるばる九州からいらして下さった方もいました

感激!

1img_0437

初めての方が多い山形会場で

英語でのリンポチェ様の法話に、典子さんが通訳・解説をしてく下さいます

浄化・祝福・そして外からのネガティブエナジーから守る結界を張る儀式
の3つを法話とともにマントラを唱えてして下さいます

1img_0446

目を開いていると
自分が何もない、満たされていない、

無価値な人間だと思ってしまう

瞑想で目を閉じるのは、
目が開いていると心は外に、持っていない方向に働く
持っていないものを探すようになる

本当の自分は満たされていて
持っていることに気付くと感謝がわいてくる

チベット仏教だからといってあなたの宗教や信条、考え方を変えなくていい

今、ここで深く深く呼吸して
自分がここにいる
マインドを今に使う

そう教えていただきました

「今でしょ!!」(これだけは日本語で♪)

お流行りのフレーズもネタにしてました(笑)

身体はここにあるのに、心はどこかに行ってる人もいたらしく
ちゃぁんと、心も今はここにいて下さいね

今、ここにいられることに感謝して

ネガティブな事とは自分が創り出していること

ネガティブな事を数えるより、ポジティブな事を数えるように考え方をシフトすると

いかに恵まれた環境に私たちはいるか気づき始める

それに気づくと、見えてくるものが変わってくる

自分が幸せをもたらす

それが一番の結界の方法

結界の赤い紐 頂きました♪

1img_0501

今野華都子先生がブログでリンポチェ様のこといついて書いて下さいました

リンポチェ様の生い立ちから今に至るまでのことが書かれています
是非ご一読下さい

  1. 【チベットの高僧との運命の出会い】

    ( いままでのあらすじは下記のリンク先からお願いします。)

    福田典子さんは13年前リンポチェ様とはアメリカのセドナでお出会いをしたそうです。...

    リンポチェ様の一枚のフライヤーを見つけた友人が、お会いしたいとお電話を差し上げたところ来て下さったそうです。

    その時の印象を、典子さんは「とにかくオーラが輝いていた、笑顔が素晴らしかった」
    とご自分も少女の様にキラキラしながら話されました。

    そして今からやっていただける、浄化と祝福と結界のlセレモニーをして頂いた時にはもう感涙が止まらなかったといいます。

    それからアメリカに行く度にお会いするようになりました。

    何回目かの時にリンポチェ様は、チベットの子供達の写真を持っていて「出来れば何人かサポートしてくださいませんか?」と聞かれてそうです。

    ちょうど自分の子供と同じぐらいの年齢で、目の綺麗な子供達をみて典子さんはその中からだれかを選べないと思ったそうです。

    そしてリンポチェ様に日本に来て頂いてご法話をして頂きたい!

    典子さんがリンポチェ様からの教えを友達に話すと、みんなが熱心に聞いてくれて生きる助けになっている。

    それなら、「直にお話を聞いて頂いたらいい!」と閃いたそうです。

    そしてそのお布施を持って帰っていただき、満遍なく子供達に行き渡ることが嬉しいなと思ったそうです。

    最初は典子さんの自宅に友人を呼んでご法話、浄化と祝福の会を開催したそうです。

    そして近くの友人が開催してくれ、和歌山で2箇所で開催したのがはじまりだったそうです。

    翌年には会場を借りられるまでになり、気がついたら十数年に及んでいました。

    「今回の開催は13箇所に及んでいます。札幌からはじまり青森県三沢市、宮城県仙台市、山形市、新潟市、富山市、京都府、奈良市、岡山県、広島県、和歌山、ここ東京、明日は群馬県桐生市と毎日楽しく移動しています。」とおっしゃられていました。

    リンポチェ様は1月24日インドに帰られたらそのままアメリカのエマホセンターの方々と聖地巡礼の何週間かの旅が待っているそうです。
    とてもパワフルで笑顔が素敵な方です。

    リンポチェ様との印象的な最初の出会いで、チベットの子供達に届けたい思い、リンポチェ様お人柄全てがここに

    今ここに繋がっていたのでした。

    このあとリンポチェ様が笑顔でご登場なされいよいよ式が始まります。

    ー続くー

    2014年1月22日ザチョゼリンポチェ様浄化と祝福の会記録in東京⑴

    いままでのブログ記事

    http://ameblo.jp/k-konnothalasso/entry-11755999118.html

    ⑵ザチョゼリンポチェ様とは
    http://ameblo.jp/k-konnothalasso/entry-11756597929.html

    写真

|

« 「すぴゼミ」 by KUVERAさん  | トップページ | 湘南・東京イベント »

イベント」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンポチェ様「祝福と法話の会」報告:

« 「すぴゼミ」 by KUVERAさん  | トップページ | 湘南・東京イベント »