« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月24日 (日)

願いを叶える筆跡ミラクル セミナー&筆跡診断 in かわにし

1img_5832001

12/7(土)・8(日) 
願いを叶える筆跡ミラクル セミナー&筆跡診


サロン オルドラゴ 山形サロンにて開催です♪

今年の総まとめ
気になっていたこと、やり残したことは
今年のうちに解決しましょ!

講師の佐藤麻子さんの楽しいお話しを聞きながら...

新しい年に向けての開運文字をGETしちゃいましょう♪

年賀状に間に合いますね!!


2013年12月7日(土)・8日(日)


セミナー時間:12/7(土)17:00~18:30
         12/8(日)10:00~11:30

筆跡診断:セミナー時間以外予約可能です


会場:サロン オルドラゴ
(山形県東置賜郡川西町上小松1468)



セミナーの後は忘年会も開催します!

みんなでワイワイ楽しみましょう♪

お申込みはこちらまで↓

http://ordrago.com/contact/index.html

お電話でもOKです♪TEL:080-3336-0031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

湘南イベント終わった〜!

1384912597031.jpg

江ノ島の絶景のロケーションの中
湘南イベント無事に終わりました


1384912597911.jpg

会場のKAMOME KITCHENさんは
かわいい一軒家カフェ

ランチも美味しい♪


1384912598935.jpg


2軒先の浜野水産さんのしらすも
KAMOME KITCHENさんで戴けます

本日水揚げされたシラスは
すぐに釜あげし、天日干しに


1384912599855.jpg


それはそれは美味しい〜♪
日本一美味しいしらす

電話でお取り寄せ出来るそうです

浜野水産 0466-22-5931

1384912600709.jpg

続きを読む "湘南イベント終わった〜!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

KUVERAさん鎌倉七福神巡り1Dayツアー

1384764485721.jpg


第二回目の鎌倉七福神巡り

晴天に恵まれて
良きツアーとなりました

今回は北鎌倉の浄智寺の布袋様
鶴岡八幡宮の弁天様
宝戒寺の毘沙門天様
に訪れました


1384764503790.jpg


KUVERAさんのレクチャーあり

それぞれ皆さんにメッセージあり

エネルギーを実際に体感出来るのは
ツアーならではのこと

ランチでまったりした時
お寺でお参りした時
みなさん眠い、眠いと連発してました

それもそのはず
たくさんのパワーを戴いたから

「エネルギーがいっぱい入ったからだよ!」
とKUVERAさんがおっしゃってました


詳しい様子は後ほどアップしますね〜♪


次回の鎌倉七福神巡り1Dayツアーは
来年2014年2月11日(火・祝) 開催です!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京イベント

11月の東京スピリチュアル イベント
賑やかに終了しました!

今回は、ゴッドハンドの吉池さんの「体験ほぐし」が大好評でした。


1384763228573.jpg


氣を使いコリをほぐす「ほぐし」に力は要りません!
との吉池さんの言葉とは裏腹に
痛くて悶絶〜‼
でも、あら不思議!
施術後の身体のバランスの良さにビックリ‼

吉池さんによると
力で押して痛いのでは無く
氣で圧力をかけることによって
硬い部分が反応するそうです。
O脚矯正では、9割以上の方が痛みを感じる。
それだけ外脚の方が多いという事だそうです。


筆跡診断の麻子さん

1384763238584.jpg

東京初のセミナーも好評でした!
筆跡は心の健康診断
今の状況から、なりたい自分へと
変わるための身近に出来る行動なんです
習った筆跡を自分のものに出来た頃には
なりたい自分へと変わる
そんな不思議な力をもってます
次回の時までにどんな変化があるか
みなさん楽しみにしてました

奈津さんの運気アップネイル


1384763242097.jpg

KUVERAさんとのコラボレーションで
オーラを視て頂き
運気アップする色をネイルに取り入れます


1384763245737.jpg

そして
KUVERAさんのスピリチュアル カウンセリング


1384763247668.jpg

ゲラゲラ笑って納得する方
涙を流されスッキリする方
感じ方は人それぞれですが
みなさん良いお顔で帰られます


次回の東京・根津イベントは
来年2014年 2/14(金)・15(土)・16(日)

2/16(日)12:00〜は.初の「すぴゼミ」開催です!
「すぴゼミ」とは
スピリチュアル ゼミナール
スピリチュアルについての疑問、質問を投げかけ
紐解いていく 奥深〜いゼミ
どんなゼミになるのか
集まった方々で変化するゼミ
今から楽しみです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

薫さんPARISツアー⑩ 奇跡のメダイ教会

1dscn2309

朝の7時過ぎ

10月のパリの日の出は遅い

8:00からのミサに間に合うようにホテルを出発

メトロに集まっているのはオーブだけ

1dscn2314


世界最古のデパート ボンマルシェ

1dscn2315

ウインドウにはお洒落なヴィトンのディスプレーが

パリ・テイストで飾られている

1dscn2318

1dscn2319001

ボンマルシェの裏側に

奇跡のメダイ教会があります

 

 

それはそれは美しい教会です

1dscn2331

これからミサが始まります

段々人が集まって来ます

1dscn2320

1830年、聖カタリナの前にマリア様がご出現なさり

メダイ(メダル)を作るようにとお告げがありました

そのメダイが普及するにつれて

様々な不思議な現象や奇跡が起こりました

病気の快復、天災・事故の救い、家庭の平和など

数えきれないくらいの恩恵を受けました

聖カタリナは1876年に召されましたが

不思議なことにその遺体は腐敗することなく

そのままの状態でマリア様像の下に安置されています

1dscn2322001

こんな美しい教会の中だと

自分も美しく撮れるかな?

と、自分撮り

お!光が祝福している??

勝手な思い込みで、自分で幸せになる♪

普通の照明の電気なんだけど~(笑)

1img_7298

ミサの最中に

薫さんのところに

マリア様からのメッセージが降りてきました

1dscn0383

<奇跡のメダイ教会 マリア様のメッセージ>

 

祝福を 祝福を 祝福を

 

あなたたちは祝福されています

未来は光輝いています

明るく照らされています

 

行く手を阻むものは何もありません

もし、あるとしたら

それは自分自身が創り出すこと

 

奇跡は必ず起きます

信じることをやめない限り

 

信じ続けてこそ

真の奇跡は起きるのです

 

真の奇跡こそ

光り輝いているのです

永遠に

 

信じ続けること

諦めないこと

そして

いつも明るく清らかな心でいること

 

生きる喜びを

生かされていることに感謝を

 

神の祝福を

 

1dscn0382

こんな温かいメッセージでした

 

本当のミラクル

偶然のようなミラクルは起きます

 

本当の奇跡と

ちょっとしたミラクルとは全然違うもの

 

信じて起きる奇跡

諦めない奇跡

それが

「真の奇跡」

 

とも、おっしゃっていたようです

9:00オープンのメダイの販売所で

一番乗りでゲットしたメダイ

聖水をかけてお清めをして

日本に連れて帰ってまいりました

1img_7449

今回のツアーでは

薫さんをはじめ

みなさん再生の

新しいスタートの旅だったようです


ウエルカムセミナーでのパリでのみんなの過去世では

敵国フランスで命を落としたスペイン軍の戦士たち

もう一度、敵国で生まれ変わる

そんな旅でした


日本に帰ってから

なんか吹っ切れたような

清々しいような

心がクリアーな感覚です!


行って良かった~♪



次回は来年の春のハワイ島ツアー

今から企画練り上げます!!




ここで ~メッセージのおさらい~


<サクレクール寺院>


三位一体

「信じること」 

「喜ぶこと」

「感謝すること」 

自分を信じ・自ら創りあげ・全てのものに感謝する

それを身体の全てで感じること

心も魂も全てで感じること



<マドレーヌ寺院のルルドの泉のマリア様より>


「真実」 「本当のこと」 は溢れ出る

愛は思いやり、優しさ、慈しむ気持ち

「真実」は頭で考えずに内側から湧き上がり溢れていく

優しさも思いやりも自然と溢れ出るような

そんな生き方を目指して下さい

みなさま方が本当に正しい愛と

優しさと 勇気と 希望に 溢れていきますように



<マドレーヌ寺院のマリア様より>


後悔する・誰かを裁く、判断する、ジャッジをする必要はありません

それぞれの言い分があり

それぞれのプロセスがあります

どんな人であっても

愛と 勇気と 希望の心 を持って

見守ってさし上げて下さい



<モンサンミッシェルの大天使ミカエル様より>


私たちは一人ではありません

みんながあって支え合って

一人一人が真っ直ぐな心で

綺麗な光を目指していく

上からの引き上げ、下からの支え

多くの支えがあって初めて

成し遂げることが出来ます

自分で考えて 自分で行動した時にこそ

本当の力が授かる

人生は全て思いひとつで

いかようにでもなる

あなたの人生はあなたで創りあげることが出来ます



<奇跡のメダイ教会のマリア様より>


あなたたちは祝福され未来は光輝いています

行く手を阻むものがあるならば

自分自身が創り出すこと

諦めないで信じ続けてこそ

光輝く真の奇跡は起きるのです

いつも明るく清らかな心でいること

生きる喜びを

生かされていることに感謝を

神の祝福を




①~⑩まで長きにわたってのパリツアー編

お読み下さり

ありがとうございました♪


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

薫さんPARISツアー 番外編 ミカエルカード

モンサンミッシェルでの

ミカエルカードでの薫さんワークショップ

1img_7277

私の引いたカードは

「エターナルラブ」

~永遠の愛~

1img_7279

 

 

愛とは平等で広くて大きい愛

今までの愛にプラスした

雄大さや偉大さを身につけたものを

みなさんに注いでいって欲しい

どうやって受け取るから

たくさん与える側に回って頂く、伝えていく

永遠の愛とは何か

本当の愛とは何か

真実の愛とはどんなことなのか

それを伝えるためには

大天使ミカエルの力が必要になることが

沢山あると思います

永遠の愛にはいろんな形があると思います

それを伝えて欲しい

たくさんの人からたくさんの愛を受け取って

大きな一つのものになっていくという事が

永遠の愛です

1dscn2270

大天使ミカエル様からのメッセージでした

 

壮大だなぁ~

大変な宿題もらった感じです

今、出来ることは

みんなで楽しいことすることかな?

ミカエル様のサポート付きのようですし・・・

 

一緒に楽しみましょうね♪

1dscn1736

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

薫さんPARISツアー⑨ モンサンミッシェル~聖ミカエルのメッセージ~



1img_7341


モンサンミッシェルでの

大天使ミカエル様のメッセージです

1dscn2232


ようこそモンサンミッシェルへ

一周したご気分はいかがだったでしょうか?


近づくにつれ色々なことを感じたことと思います


歴史の重み

そしてここには

栄華を誇るというよりも

人々の苦しみや悲しみ

そして何よりも 

祈りが沢山詰まっています



苦しい事も 悲しい事も 沢山あるけれど

いかに光に近づくか

いかに高いところに

天に近づくか ということを

私たちは古くから

遥か遥か昔から

天を目指していました



そして

精神世界には下から階級がありました

農民・貴族階級・戦う人がいて

そして天上界がある

というように階級がありました


もう一つあったのは

肉を作ること・食べること・頭で考えること・更に上

ということもあったと思います


私たちは一つの単体で出来ているものではありません

また、決して一人で

自分一人で引っ張っていくことは出来ません


みんながあって

支え合って

そして、下があり 上があり 一体となって

一人一人が真っ直ぐな心で

綺麗な光を目指していく

その存在だと私は思っています



大天使ミカエルは

その大きな剣で天を指し

そして

天を目指そうとしている人々の

お役に立ちたいといつも願っています


みなさまが辛いと思った時

どうしていいのか分からなくなった時

独りぼっちで悲しい時

自分は何も出来ないと無力に思った時

そんな時には

どうぞこの大天使ミカエルをお呼び下さい


いつでもあなた様の傍に行って

そして支えになる事なら出来ます


あなたの代わりに何かをする事は神は出来ません

そして天使も決してあなたの代わりに

何かをしてさし上げることは出来ません


なぜならば

自分で考えて 自分で行動した時にこそ

本当の力が授かるからです


ですが

たった一人で自分で解決して乗り越えよう

などとは思わないで下さい


多くの支えがあり

上からの引き上げがあり

下からの支えがあって初めて

それが成し遂げることが出来ます


ですから

自分独りで考えることを止めて

いつでも苦しくなったら

助けて欲しいと思ったら

この大天使ミカエル

今日からあなた様のそれぞれのところに

わたくし大天使ミカエルが

お供に付かせて戴きます



今日は遠い遥かなる土地から

ここのモンサンミッシェルの頂上まで

足を運んで頂き 本当にありがとうございます


こうやって足を運んで下さることこそが

私たちの喜びであります


勿論遠くから見守ることも出来ます

いつでも傍に行くことも出来ます

でも

こうやって 時間とお金と労力

体力を使ってそこに訪れることこそが

人生であり 生きている ということなのだと

私は思ってます


ですので

今日ここにいらしたみなさまは

そういう時間と

周りの人たちの調整を付けることも必要だったでしょう


職場の人に「どうもすみません。」と

周りの人に「ごめんなさい。」と言い

自分でも「こんな大金使っていいのだろうか。」

「こんな時間を使っていいのだろうか。」と

思ったと思いますけれども

それに値する位の

今日ここに足を運んで下さったのだと思っております


ですので

日常に戻ったら

またいつものように

そしていつも以上に

ご自分の人生を輝かせて

いつでも光を


そして天の高いところを目指して

生き生きと楽しんで

生きて頂くことを願っております



本日はお越し頂きまして

心から心から感謝申し上げます


また日本に戻っても

いつでも傍にいると

遠くモンサンミッシェルにミカエルがいるのでは無く

いつもあなた様のお傍にいるという事を

思って頂けたら幸いです


「いや、いないわ!」と思ったら それは現実です

「きっと、いてくれる!」と思ったら それも現実です

人生は全て思いひとつで

いかようにでもなる


「どうせ、ダメなんだ私なんか。」と思ったら そのとおりです

でも

「いや、私はまだまだいける!」と思ったら そのとおりです

誰も否定することは出来ません


あなたの人生はあなたで創りあげることが出来ます

そのことを今日分かって頂きたく

私大天使ミカエルがみなさまをお呼び致しました


今日はこのお招きに乗って頂きまして

誠に誠に ありがとうございます

感謝申し上げます


これからも より良き人生をお送り下さるよう

ずっとずっと見守らせて頂きます


では

このへんで失礼致します



~大天使ミカエル様からのメッセージでした~

1dscn2271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薫さんPARISツアー⑧ モンサンミッシェル

朝の8時 薄曇りのオペラ地区

ちょっと奮発して足の伸ばせるゆったりバスで

モンサンミッシェルへ出発です

1dscn2119

やっとお熱の下がった薫さん

昨夜の手作り梅こぶ茶のおかゆと

みんなの心遣いで

すっかり元気に

良かったね~!!

みんなもひと安心

1dscn2118

パリの市内を過ぎ

のどかな田舎町を眺めながら

モンサンミッシェルへは往復7時間

ゆったりバスは有難い

しばしの休息タイムとなりました

そして

見えてきました

モンサンミッシェル

1img_7256

1dscn2147

駐車場からは専用のバスで移動です

1dscn2148

いよいよだ~! ドキドキ

1dscn2154


バスを降りた途端

薫さんにメッセージが

「ようこそいらっしゃいました。

私大天使ミカエルがみなさまをご案内致します」

 

きゃ~♪

ミカエル様が直々にご案内とは

ありがとうございます!!

1dscn2150

塔のてっぺんには

大天使ミカエル像が

1dscn2157


まずはラ・メール・プラールで名物のふわふわオムレツ

1dscn2161

19世紀に巡礼者のための宿泊施設として開業

1dscn2163

スフレのようにふっくらサクサクのオムレツ

お口の中に入れると泡がしゅわ~と溶けます

1dscn2172

こちらも名物のシードル

りんごの発泡酒

こちらもしゅわしゅわ~

1dscn2166

思わず入りたくなるお土産屋さんのグランド・リュが参道

帰り道が楽しみに

1dscn2190

モンサンミッシェルは

数世紀ものあいだ

歴史に応じて姿を変えてきた修道院

10~11世紀のロマネスク様式

12~13世紀のゴシック様式

シンボルの鐘楼と尖塔は1897年に完成

1dscn2194

石段登りは苦手な私

きのうまで足が痛くて歩くの辛いと言っていたMちゃんは

なぜかスイスイと先頭で登っている

もう、姿が見えない・・・

1dscn2198


教会に入ると

綺麗な光がお出迎え

1dscn2208

祭壇にある聖ミカエル像

祭壇は聖地エルサレムに向かって建てられている

1img_7268





教会北側の居住部分はゴチック様式の3層構造

最下層は貧者のための布施分配室

2階は貴賓室と騎士の部屋

 

石段を突進していたお二人さんは

騎士だったと、後の過去世セッションで判明

なるほど~やっぱり!!

1dscn2234

3階には聖職者専用の回廊と食堂

1dscn2227


聖職者を最上級と見ていた

中世の階級社会を如実に示している

 

これが「奇跡の石」

この石に触って奇跡的に病気が治ったなど

数々の逸話があるそうです

しっかりお願いしなきゃ!!

1dscn2250

聖ミカエルの像の前で

薫さんのワークショップ

ミカエルカードを引き

それぞれにメッセージを頂きました

1img_7276

過去世ワークでは

今回のツアー参加者は

やはりみんなモンサンミッシェルに関係ありました

12世紀のモンサンミッシェルで

シスターだったり、僧侶だったり、騎士だったり

それぞれにその時代の時の役割や背景が伝えられ

現在、これからのテーマが伝えられました

 

 

私は色んなことをやってるオールマイティーな僧侶で

大勢の人をまとめてたんだって

これからは

今のままでいいから愛を一緒にお届けするって感じ

たまには、息抜きで はめを外してバランスを取って

とのメッセージでした

な~んだ このままでいいんだ♪

息抜きも♪♪

 

 

薫さんはやっぱりシスター

歌の指導をしてたそうですが

今、声が出ないのは

「その時代、本当は歌いたくなかったのかな~?」

ですって(笑)

1dscn2251_2

そして

ミカエル様のメッセージは・・・

 

~次号に続く~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

薫さんPARISツアー⑦ ピアノコンサート&ルーブル美術館

パリ在住の日本人ピアニスト

ムッシュMASAKATSU NAKANO

世界各地で活躍してるピアニストさんです

 

クルージングにての演奏会を終えてすぐなのに

友人の計らいで、私たちのために

メゾン・コンサートをして下さいました

中野さんのアトリエ・メゾンは パリ14区

閑静な住宅街にあります

1dscn0412

こんなレトロなエレベーターに乗って

最上階のお部屋へ

1dscn2000


素敵な眺めです

1dscn2004003




実は、薫さんが熱でダウン

急遽欠席となりました

花束は頑張って、ちゃ~んと作ってくれました

プレゼントすると

 早速飾って下さいました

 

1dscn2005

 

コンサートの始まりです

素敵な音色にみんなでうっとり

本当に素晴らしい演奏だった~♡

1dscn2013

 

You Tubeでの中野さんの音楽を

ご一緒にお楽しみ下さい♪

http://www.youtube.com/watch?v=Qf8Yrp0Xivs

 

コンサートのあとは

シャンパーニュで乾杯!

1dscn2020


日本のマドモアゼルはモテモテです


1dscn2032

あ!この奥のムッシュは

有名な彫刻家さんだそうです!!

1img_7191


マダム達は生徒さん

1img_7189

 

ディナーは近くのベトナミアン

パリはベトナム料理が美味しいんですよ

1dscn2034

 

そして次の日は

中野さんとベルナールさんの案内で

ルーブル美術館へ

1dscn2089

入場待ちの長蛇の列

「え~!これじゃぁ、入場するのに数時間もかかっちゃう~!!」

と、心配していたら

ルーブルを熟知しているベルナールさんは

「じゃぁ、こっちから!」 と涼しい顔

裏ワザで別の入り口から入場

さすが!!

 

1週間あっても全て見れないと言われているルーブルで

有名どころを2時間で!とのワガママお願いを

快く受け入れて案内して下さいました

 

ミロのヴィーナス

1dscn2054

ナポレオン1世の戴冠式 

1dscn2072

宝石を散りばめたお宝の部屋

1dscn2063

モナリザ

1img_7206001

カナの婚宴

1img_7208

ルーベンスのお部屋は

改装中で通行止めが多いための抜け道で

何度も通ってしまった

 

こんな抜け道の裏ワザまで熟知している

ベルナールさんに感謝です!!

ありがとう~♡

1img_7211

そしてお目当てのフェルメールの

レースを編む女に到着

1img_7215


モナリザは絵が見えないほど混んでいたのに

フェルメールは目の前でずっと見れる位、空いていた

なぜ?とベルナールさんに質問すると

「みんなここまで辿り着けなくて帰ってしまうんだよ。」

な・る・ほ・ど

 

本当にありがとう ベルナールさん♪

おかげさまで短時間でルーブル堪能できました!!



ランチはミシュランの2つ星

シャンゼリゼのラトリエ・ジュエル・ロブションで

1dscn2093

なんと

世界で最も星をいっぱい持つ男

の称号をもらっているロブションさんご本人がいました~!!

そして隣は

ロブションさんの愛弟子の日本人

アイアンシェフの須賀洋介さん

忙しく働いていたのに

ロブションさんが「スガこっちにいらっしゃい!」と

呼び出して下さった

1dscn2099001

1dscn2096001

気分良くして

思わず、シャンパン下さい♪

銘柄も聞かずに出てきたのはブーブクリコでした


1dscn2104001

1img_7230



アミューズのフォアグラのムース

1dscn2105

前菜のスモークサーモン

1dscn2106

「フランス人が牛肉の味噌煮を作るとこんな感じです」

と、須賀シェフ

1img_7234

有名なマッシュポテト

1img_7237

デザートはマンゴー・マンゴー

1img_7238


とっても美味しゅうございました♪

お熱でホテル居残りの薫さん

食べられなくて残念!!

薫さんの分までしっかりと楽しんでます♪

1dscn2110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

薫さんPARISツアー⑥ ヴェルサイユ宮殿

1img_7141

パリ3日目

美しい朝陽の差し込むバスで、ヴェルサイユ宮殿に向かいます

到着~♪

1dscn1820

開門前に、すでにこんなに長蛇の列・・・

1dscn1828

わ~広い~!

中庭で入場の前にすでにテンションあがって

撮影会の薫ちゃんと私(の影)

それなのに肝心の内部の写真は

なぜかピンボケばかり・・・何故~??(涙)

1dscn1834

日本語のイヤホンガイドを聴きながら回ります

1dscn1870

最も有名で豪華なの鏡の間

素晴らしい~!

1dscn1859


1dscn1858

鏡の回廊と言えば、「ベルばら」の舞踏会のシーン

礼装のオスカルがアントワネットとダンスしたり

アントワネットとデュ・バリー夫人との対決があったり

数々の「ベルばら」のシーンが浮かんできます

実際には、舞踏会やパーティーは鏡の回廊だけではなく

他の場所でも行なわれたそうです

それにしても、たくさんの人で溢れてます

ここで

アントワネット様になりきり、名言を♪

「きょうはベルサイユはたいへんな人ですこと!」

6813c39ca8e5a00393e9849b08d3aea2fil

この廊下で見学は終了

バス時間までまだ間に合うので

お茶にしよう~♪

1dscn1873

1dscn1902

うわ~ 迷うな~!!

モンブランはあまりにも有名だけど

モンブラン・エクレールにしてみようかな

1dscn1885001

1dscn1884

1dscn1898

ヴェルサイユは

トイレマークまでエレガンス♪

1dscn1900

楽しゅうございました

1dscn1905

帰りに立ち寄ったマルシェでは

今夜のコンサートのプレゼントの

お花を買って

薫さんのアレンジで花束をプレゼントしよう!と計画

お花の先生はどんなお花をチョイスするのかな?

1dscn1918


1dscn1927

素敵なお花を選びましたよ~!

1dscn1937

そして

とびきり美味しかったのは

この屋台のガレット!!!

バターシュガーのシンプル・ガレットが

ホントに美味しいの!

薫さんも少女時代に憧れていた

本場のバターシュガーのガレットを食べれて

大感激してたっけ♪

1dscn1934


終点の凱旋門にバスが到着すると

綺麗な青空

1img_7169

元王宮のパレ・ロワイヤル

名誉の中庭は1986年完成のダニエル・ピュラン作

これ何?アート??と思ったけど

みんなで乗ってみたらかわいかった

オペラ・ガルニエのシャガールの天井画にせよ

ルーブル美術館のピラミッドにせよ

歴史的建造物に現代アートを融合させるのは

賛成派と反対派の二つの意見が常にぶつかり合うらしい

1dscn1960

ギャルリー・ヴィヴィエンヌは1825年にオープンした

パリで最も美しいパッサージュ

ワインショップやブティック、レストランが34軒も

入っています

1dscn1981

2a09fecfb160170f_s2

ランチはヴィヴィエンヌの中で

地元の名物っぽいものをチョイス

1dscn1978


メトロのポン-ヌフはホテルに一番近い駅

この文字をみるとなんか落ち着く~

少し前から薫さんの歩調が遅くなってきた・・・


早くホテルに戻ってピアノコンサートの準備しなきゃ!


1dscn1997

1dscn1999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

KUVERAさん 「瞑想レッスン会」 開講決定~!

2011_0612bmse0160


湘南イベントで

KUVERAさんの「瞑想レッスン会」開催決定しました♪


2013年11月18日(月) 18:00~

 

会場:KAMOME KITCHIN

   神奈川県藤沢市片瀬海岸1-1-3

 

参加費:5.000円

 

 

「世の成功者の多くは瞑想をしている」と言われています

 

瞑想するメリットは何?

 

集中力が高まる

ストレスが減る

冷静に行動できるようになる

よく眠れ疲れがとれる

など様々な効果に科学的検証結果が出ているそうです

 

 

KUVERAさんの誘導で行うメディテーションは

分かりやすく

そして結果を導いてくれます

 

 

そんな瞑想会になるのか楽しみです♪

 

 

 

1dscn1274

 

 

参加のお申込みは

下記のメールフォーム

http://ordrago.com/contact/index.html

または、お電話080-3336-0031 サロン オルドラゴ 加藤まで



11_3


また、

東京イベントは瞑想会の前の週です


2013年11月14日(金)~16日(土) 10:00~19:00

会場:FLIP-FLAP

   東京都台東区谷中1-2-10



いつも満員御礼のKUVERAさんのカウンセリング枠

若干の空きもございますので

諦めずにご連絡下さい♪




お申込みは

下記のメールフォーム

http://ordrago.com/contact/index.html

または、お電話080-3336-0031 サロン オルドラゴ 加藤まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願いを叶える 筆跡セミナー

 

筆跡ミラクルセミナー 開催します♪

 

11_2


11月15日(金) 15:00~16:30

会場: 東京・根津 FLIP-FLAP

    (台東区谷中1-2-10 TEL:3828-7007)

 

参加費: \3.500-(お茶とおやつのスウィーツ付き)

 

 

ハートを開き軽やかに♪

今年のうちに解決したいこと

心に残しているきになること

などはありませんか?

今からでも間に合いますよ~!

 

筆跡で変わる なりたい自分

自分の中の輝きを見つけて

より良き流れへと導くセミナーは

まさにミラクル!!

筆跡プチ診断もあるお得なセミナーです

 

楽しいティータイムを筆跡と共に

いかがですか?

 

1img_4964

 

また、筆跡診断の個人セッションも開催です

11月15日(金)・16日(土) 10:00~18:00

Price: 15分 3.000円  30分 5.000円

 

<筆跡診断とは・・・>

 

筆跡で性格が分かるのはどうしてでしょうか?

それは文字とは意識的に書かれた行為の中に

文字クセという無意識に書かれた行為が存在するからです

 

筆跡とは「書く」という行動の結果

残された痕跡で

そこに表れた特徴と

行動傾向が一致しているということが

科学的に分析できるようになりました

 

普段何気なく書いている文字で

性格・相性・心の悩み・お金の貯まり具合まで

分かってしまうのが筆跡心理学です

 

心理学なので

文字の上手下手は関係ありません

 

自分自身や他人を

今まで以上に深く理解できるようになれば

人生や人間関係

あるいは仕事の上で大きなプラスになります

 

筆跡診断はそれを可能にするものです

 

自分を知り

オンリーワンの人生を

シャイニングワンに輝かせましょう!

 

筆跡心理士 佐藤麻子

 

※ 12/7(土)・12/8(日)は山形サロンで

   セミナー&筆跡診断 開催です!

1img_5832



願いを叶える筆跡ミラクルセミナー


12月7日(土)17:00~18:30

 

12月8日(日)10:00~11:30


7日のセミナー後は、忘年会

8日のセミナー後はランチ忘年会

を予定しています



みなさまのご参加お待ちしています♪

 

お申込みは、下記のメールフォーム

http://ordrago.com/contact/index.html

または、お電話080-3336-0031 サロン オルドラゴ 加藤まで




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »