« みなさんのご寄附届けてきました! | トップページ | KUVERAさんと行くバリツアー »

2013年4月30日 (火)

バースディ イブ の大惨事

1img_3022



バースディ イプの28日に大災難に遭いました。


帰省中の娘に運転してもらい、用足しをして道路に出た直後に、

猛スピードの対向車がカーブを曲がりきれずこちらの車線に膨らみ正面衝突されました。

幸いなことに娘共々軽傷で済みましたが、加害者の方は重傷だそうです。


100%こちらに落度は無いのですが、心境は複雑です。


加害者の方の命が助かりますようにと、救急外来で祈ってました。


ツアーやイベントを通して、命の大切さをこれからみなさんと考えなきゃならないな。

と思った矢先の災難。

一分一秒違ってたら、こんなことにはならなかったのに、なぜ降りかかってきたのかな。

との思い。

きっと、震災や病気に襲われた方も同じ思いなんだろうな。



いつも元気に前向きにと考えていますが、これはどう捉えたらいいのかな?

みなさん教えて下さいませ。

と、フェイスブックに掲載したところ

みなさまから心温まるコメントが届けられました。

どのコメントも素晴らしく、有難く、涙しましたので

みなさんにもご紹介します。



 相手の方はお気の毒ですが、お二人とも軽くて良かったですね。
事故は起こるべくして起こり、軽傷で済んだ事も、自分の運氣の一つかも…
1分1秒の差を考えても、もう戻れる事ではありませんので、先を考えて、
今まで以上に命の大切さと出会いを大事に想う…そして二人共これで済んで良かった…
自分だったらこう考えます。

 何とか無事でよかったですね。

事故 というのは、起こるべくして おこるもの。

ある時間の ある一点に、皆が 集まってくるだけ起こるべくして おこるもの。

急げば急ぐほど そこに 向かって 集まる 確率が高くなります。 

もしも・・・は ありえません。 

勝手に あたまが 妄想しているだけ。 

これを 過ぎ越苦労 と 申します。 

あのとき ああすれば ならなかったのに の たぐいです。

時間は 戻りませんから、 現実には ありえない 妄想の一種です。 

ただ、私たちは それを 当たり前 と 把握し、 後悔することで、 未来に 同じことが 起こらないように 悩んで、 脳の中に 刻み込んで 恐怖します。

これは わたしたちが うまれながらに 持っている いのちを 保つための本能的なもの で 消すことはできません。 

わたしたちができること、それは、事故が起こった。

加害者は 生命が危ない。自分たちは 軽傷ですんだ。

ただそれだけ。 

運命というものは 時間がたって 初めてわかるもの。

いまは、ただ、現実 と うちに生じる 恐怖 と 過ごすことだけ。

自分が勝手に描いてしまう 妄想 と 起こった 現実 との 間の 葛藤を なくすこと、時間をかけて。 

いまは 我慢のとき、あせれば あせるほど 自分の希望しない 方向に 進むことが多いように 思います。 

現実を 感情を入れないで 見つめてください。 

頚椎症は 1~2年 続きます。けれど 必ず 治ります。

必要な 体験です。 

現実と あたまに思い描いて生活している妄想 との間の 葛藤を なくすことが しあわせに つながってゆきます。  

時間がかかりますが、ただそれだけ。

ただ、起こったことが すべて。 

それには、 いいも わるいも ありません。 

いいとか わるいとかは 私たちの のうが 勝手に判断して いるだけに すぎません。

おこることに いい あるいは わるいは ないのです。 

おこった だけです。 これが 葛藤のない世界。  

むずかしくて ごめんなさい。 

私からの アドバイス もうひとつ 

自動車じこを 防ぐ方法。 

トイレをしながら ゆっくりと 体調をととのえて、焦る気持ちを ととのえること。 

せっかちな じぶんに きづくこと。

それともうひとつ。 わたしたちは、 まわりに起こる現実と 自分が思い描く妄想=想像=イマジネーション の バランスの上で生きることができています。  

どちらも必要不可欠、無駄のものはありません。 

つまり このふたつの バランスが大切であるという結論に達します。

 事故のこと、本当に大変でしたね。
ひとみさんも、お嬢さんも軽傷と書いてありましたが、その瞬間はどんなに怖かったことだろうと思うと心が痛みます。
どうぞ心と身体のケアをしっかり受けください。

 仁美さん、お誕生日おめでとうございます♪
イブの日に、強烈な出来事。身をもって「命」に触れた感じですね…。
カードのメッセージ、「暗いストーリー」はかならず「光」に向かって進化していくと思うので、美しい言葉と想いで今はひたすらお祈りしてね!
そして、あまりあれこれ考えずにゆっくりゆっくり心と体と魂を休めてね♪

 とにかく、お二人ともご無事で何より!
「生きている」のではなく、「生かされている」。
ジャッジするのではなく、ただ受け入れ、自分の魂の仕事をしていく。
お誕生日おめでとうございます。
どうぞこれからの日々も、大切になさってくださいね。
 大変な事があったのですね。
とにかく、無事で安心しました
人生って、何で自分ばかりこんなことが起きるの?と思います
その都度、神様が私に与えて下さった試練だと思い乗り越えます。
気がつくと、また一つ人に優しくなれた自分がいました。
この年になっても、成長するんだと思いました。
人よりお祈りの時間を大切にしている仁美さんに、お祈りの時間を与えているのでは…
加害者の方の快方をお祈りしています。

 大変な出来事でしたね。
本当にご無事で何よりです。
相手の方には事故を通して学ぶべきことがあったのだと思います。
そして、命の大切さを伝える使命を持つ仁美さんの前に現れた。
一瞬、仁美さんご自身の命の危険を感じたでしょうし、自業自得かもしれない相手の方の無事を祈る。
そして、仁美さんご自身が生まれた日また迎えられたことを心から祝う。
なんかコインの裏表ですね。
スリランカでのように陽を楽しんでも、こういう陰と思われる出来事でも、同じように命の大切さを体験するんですね。
なんだか、すごい濃いお誕生日!!!
おめでとうございます。
そして、生まれてきてくださってありがとうございます

 ひとみさん、ほんとうに無事でなによりでした。

とてつもない恐怖を体験した後の誕生日は、色々考えさせられるでしょうが、その体験をも学びの一つとしてこれから活かされていくんでしょうね。

今年もひとみさんがますます輝く一年でありますように(^з^)-☆

みなさん
本当に温かいメッセージありがとうございました。

 


命の大切さを実感しました

いつでも光を見つめて
前向きに進みます!

|

« みなさんのご寄附届けてきました! | トップページ | KUVERAさんと行くバリツアー »

ひとみのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バースディ イブ の大惨事:

« みなさんのご寄附届けてきました! | トップページ | KUVERAさんと行くバリツアー »