« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

バースディ イブ の大惨事

1img_3022



バースディ イプの28日に大災難に遭いました。


帰省中の娘に運転してもらい、用足しをして道路に出た直後に、

猛スピードの対向車がカーブを曲がりきれずこちらの車線に膨らみ正面衝突されました。

幸いなことに娘共々軽傷で済みましたが、加害者の方は重傷だそうです。


100%こちらに落度は無いのですが、心境は複雑です。


加害者の方の命が助かりますようにと、救急外来で祈ってました。


ツアーやイベントを通して、命の大切さをこれからみなさんと考えなきゃならないな。

と思った矢先の災難。

一分一秒違ってたら、こんなことにはならなかったのに、なぜ降りかかってきたのかな。

との思い。

きっと、震災や病気に襲われた方も同じ思いなんだろうな。



いつも元気に前向きにと考えていますが、これはどう捉えたらいいのかな?

みなさん教えて下さいませ。

と、フェイスブックに掲載したところ

みなさまから心温まるコメントが届けられました。

どのコメントも素晴らしく、有難く、涙しましたので

みなさんにもご紹介します。



 相手の方はお気の毒ですが、お二人とも軽くて良かったですね。
事故は起こるべくして起こり、軽傷で済んだ事も、自分の運氣の一つかも…
1分1秒の差を考えても、もう戻れる事ではありませんので、先を考えて、
今まで以上に命の大切さと出会いを大事に想う…そして二人共これで済んで良かった…
自分だったらこう考えます。

 何とか無事でよかったですね。

事故 というのは、起こるべくして おこるもの。

ある時間の ある一点に、皆が 集まってくるだけ起こるべくして おこるもの。

急げば急ぐほど そこに 向かって 集まる 確率が高くなります。 

もしも・・・は ありえません。 

勝手に あたまが 妄想しているだけ。 

これを 過ぎ越苦労 と 申します。 

あのとき ああすれば ならなかったのに の たぐいです。

時間は 戻りませんから、 現実には ありえない 妄想の一種です。 

ただ、私たちは それを 当たり前 と 把握し、 後悔することで、 未来に 同じことが 起こらないように 悩んで、 脳の中に 刻み込んで 恐怖します。

これは わたしたちが うまれながらに 持っている いのちを 保つための本能的なもの で 消すことはできません。 

わたしたちができること、それは、事故が起こった。

加害者は 生命が危ない。自分たちは 軽傷ですんだ。

ただそれだけ。 

運命というものは 時間がたって 初めてわかるもの。

いまは、ただ、現実 と うちに生じる 恐怖 と 過ごすことだけ。

自分が勝手に描いてしまう 妄想 と 起こった 現実 との 間の 葛藤を なくすこと、時間をかけて。 

いまは 我慢のとき、あせれば あせるほど 自分の希望しない 方向に 進むことが多いように 思います。 

現実を 感情を入れないで 見つめてください。 

頚椎症は 1~2年 続きます。けれど 必ず 治ります。

必要な 体験です。 

現実と あたまに思い描いて生活している妄想 との間の 葛藤を なくすことが しあわせに つながってゆきます。  

時間がかかりますが、ただそれだけ。

ただ、起こったことが すべて。 

それには、 いいも わるいも ありません。 

いいとか わるいとかは 私たちの のうが 勝手に判断して いるだけに すぎません。

おこることに いい あるいは わるいは ないのです。 

おこった だけです。 これが 葛藤のない世界。  

むずかしくて ごめんなさい。 

私からの アドバイス もうひとつ 

自動車じこを 防ぐ方法。 

トイレをしながら ゆっくりと 体調をととのえて、焦る気持ちを ととのえること。 

せっかちな じぶんに きづくこと。

それともうひとつ。 わたしたちは、 まわりに起こる現実と 自分が思い描く妄想=想像=イマジネーション の バランスの上で生きることができています。  

どちらも必要不可欠、無駄のものはありません。 

つまり このふたつの バランスが大切であるという結論に達します。

 事故のこと、本当に大変でしたね。
ひとみさんも、お嬢さんも軽傷と書いてありましたが、その瞬間はどんなに怖かったことだろうと思うと心が痛みます。
どうぞ心と身体のケアをしっかり受けください。

 仁美さん、お誕生日おめでとうございます♪
イブの日に、強烈な出来事。身をもって「命」に触れた感じですね…。
カードのメッセージ、「暗いストーリー」はかならず「光」に向かって進化していくと思うので、美しい言葉と想いで今はひたすらお祈りしてね!
そして、あまりあれこれ考えずにゆっくりゆっくり心と体と魂を休めてね♪

 とにかく、お二人ともご無事で何より!
「生きている」のではなく、「生かされている」。
ジャッジするのではなく、ただ受け入れ、自分の魂の仕事をしていく。
お誕生日おめでとうございます。
どうぞこれからの日々も、大切になさってくださいね。
 大変な事があったのですね。
とにかく、無事で安心しました
人生って、何で自分ばかりこんなことが起きるの?と思います
その都度、神様が私に与えて下さった試練だと思い乗り越えます。
気がつくと、また一つ人に優しくなれた自分がいました。
この年になっても、成長するんだと思いました。
人よりお祈りの時間を大切にしている仁美さんに、お祈りの時間を与えているのでは…
加害者の方の快方をお祈りしています。

 大変な出来事でしたね。
本当にご無事で何よりです。
相手の方には事故を通して学ぶべきことがあったのだと思います。
そして、命の大切さを伝える使命を持つ仁美さんの前に現れた。
一瞬、仁美さんご自身の命の危険を感じたでしょうし、自業自得かもしれない相手の方の無事を祈る。
そして、仁美さんご自身が生まれた日また迎えられたことを心から祝う。
なんかコインの裏表ですね。
スリランカでのように陽を楽しんでも、こういう陰と思われる出来事でも、同じように命の大切さを体験するんですね。
なんだか、すごい濃いお誕生日!!!
おめでとうございます。
そして、生まれてきてくださってありがとうございます

 ひとみさん、ほんとうに無事でなによりでした。

とてつもない恐怖を体験した後の誕生日は、色々考えさせられるでしょうが、その体験をも学びの一つとしてこれから活かされていくんでしょうね。

今年もひとみさんがますます輝く一年でありますように(^з^)-☆

みなさん
本当に温かいメッセージありがとうございました。

 


命の大切さを実感しました

いつでも光を見つめて
前向きに進みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

みなさんのご寄附届けてきました!

0134dscn8056


オルドラゴのイベントの際にみなさまからお預かりしたご寄附と色紙を

スリランカ・スプートニク・ガールズホームに

届けてきました!!


10142dscn8067


子供たちは嬉しそうにお名前を読んでました。

ご寄附の使い道は、

ホームにお任せなのでまだ分かりませんが

後日お知らせします。


1img_5080


後泊組の薫さんも

薫さんのイベントでお預かりしたご寄附を届けてきました

フェイスブックで様子をアップしてました


良かったらフェイスブックでも繫がって下さい

お友達申請して下さいね



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

おうちごはんスリランカカレー&新年ミルク粥

1dscn8326

お料理に興味がある、恥ずかしがり屋のニメーシャ

料理のお手伝いで本領発揮

いつもはちょっとオドオドと

みんなの影で目立たないように過ごしているのに

キッチンでの顔は自信に満ち溢れてました

自分が輝ける場所をちゃあんと知っているのですね

竈で作る料理には愛情がたっぷり

0564dscn8510

子供たちはお皿に盛り付けられて出てきます

1dscn8048



ゲストには、どん!と器盛り

好きなだけ食べてね!との優しい心遣いです

毎食、お野菜中心の美味しいカレー

なんでこんなに美味しいの?

新鮮な採れたて野菜だから?

添加物が入って無いから?

竈の遠赤効果?

やはり、愛情?


これを毎日食べて育っている子供たちは幸せだな~


「食育」

食は原点

きっと、素直に育っていくんだろうな

野菜カレーと小エビとゆで卵
0332dscn8273


お豆のカレーとビーフン炒め
0376dscn8321

カレー風味野菜炒め、輪切りキューリの塩コショウがけ
0633dscn8583

お魚カレー、野菜カレー、ゆで野菜の和え物
1dscn8050

食事は右手で頂きます

スプーンを使わず手で食べると

本当に美味しいんですよ

親指を使ってカレーを押し出すように

お口に入れると上手に食べられます

0334dscn8275

ラッキーなことに新年に食べるココナツ粥を作って頂きました

~ココナッツミルク粥の出来るまで~

敷地内のココナッツの実を割ります

1dscn8355

こうやって手作業で

1dscn8356001

最後は機械を使って中身をしっかりと取り出します

0412dscn8357_3

スリランカでは星占いで新年の日や作業の時間が決まります

新年は初めてする作業は竈に火を入れる儀式

今年1年食べ物に恵まれるよう、ココナツミルクを噴きこぼすそうです

0565dscn8511_2

もち米投入~

0595dscn8541


長い長い時間をかけて炊いてくれました

見ませんでしたが

きっと砂糖もたっぷり入れているな~

0621dscn8571

甘くてコクがあって美味しい~~~!!

揚げた甘~~いお菓子も一緒に頂きました

葉っぱのお皿に入れてもらい香りも楽しめ美味しさUP!

新年にだけ食べられる大事な逸品



0622dscn8572_2

その後、その家の年長者がお祓いの儀式をしてくれます

0630dscn8580



0632dscn8582

新年の貴重な体験が出来て本当に感謝!

ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガールズたちの好きなもの

10109dscn8023


ガールズホームの子供たちの好きなもの

NO.1はアイフォン

NO.2はデジカメ

この二つは子供たちの取り合いです



子供目線のおもしろ画像がいっぱい取れてました


あたしシリーズ傑作集

0196dscn8125

0246dscn8181

0238dscn8170

0302dscn8237

0271dscn8206

ポートレート

0290dscn8225

0292dscn8227


0293dscn8228

0311dscn8250

0099dscn8013





グリーン&フラワー

0226dscn8157

0272dscn8207

0405dscn8350

0415dscn8360

0491dscn8436

お花シリーズは大きな子が撮影をはじめて

30作品へと・・・





犬シリーズ

16作品

0608dscn8554





おじさんのミルク粥焚き

40作品

まるでコマ送りのペラペラ漫画状態(笑)


0585dscn8531

0586dscn8532

0587dscn8533


みんな好きなだけ撮れて

ホントにデジカメで良かった~!

フイルムのカメラだったらヒヤヒヤしなきゃならないものね


常識に囚われない自由な視点がいいね!


デジカメもアイフォンも充電が大忙しでしたっっ!!




~次号に続く~






























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

スリランカツアー・ガールズホーム

10011dscn7917


スリランカツアー初日

みなさんよりひと足早く出発し

スプートニク ガールズホームに行ってきました

女の子だけの孤児院です

どんな天使ちゃん達が待っているのかな。とワクワク



クルネイガラに到着したのは夜だったので

すぐに宿泊先のノジリホームへ

出迎えてくれた日本語教師の佐川さんが

朝起きたら8時頃、向かいのガールズホームに行って「朝ごはん!」って言って下さい

「はい」

訳が分からないまま、朝8時にガールズホームへ

かわいいペパーミントグリーンのエントランスは小綺麗に飾りつけ




0013dscn7919


「ハロー!」

声はかけども誰も出て来ない

何やら奥でバタバタとお掃除中

なんと

スリランカは4月がお正月

年末の大掃除中だったのだ

日本と同じだね

子供たちも里帰り

親戚の家や、事情があって一緒に住めない親の元へ

残っていたのは9人の子供達


1img_5045



早速チビちゃん達が出てきて

「一緒に遊ぼう!!」とおはじきのようなテーブルゲームを始めた



0554dscn8499


お腹空いたな~、朝ごはんは???

やっぱり昨日ゲットしたバナナ食べとけばよかったかな・・・

などと思いつつ、しばし一緒に遊ぶ

寮母さんの「ごはんですよ~!」

やった~!朝ごはん抜きじゃなかった!!

お腹が空いての朝ごはんは格別です

朝からもちろんカレー

今朝は豆カレー

お・い・し・い♡

子供達のまねをしてスプーンを使わず、手で頂きます


0016dscn7922


モンキーバナナもありました

これが甘くて美味しいの

それもそのはず

庭でなっているバナナだもの






10022dscn7928


子供たちは人懐っこい

何のためらいも無く、すぐに打ち解けてくれる

「ヒトミアッカ、ヒトミアッカ」と連呼

アッカはシンハラ語のお姉さん


まず名前を覚えてあげなきゃ!

8人、されど8人・・・

記憶力の弱い私は名札作戦開始!!


シールに日本語、英語、シンハラ語でそれぞれの名前を書いて

ペタペタ胸に貼ってもらった

10122dscn8038_2


チエタナ        6歳 一番おチビちゃん
ワーサナ   10歳 行動的なオマセちゃん
サチニ         11歳 人懐っこいチビっ子軍団率いる
ナディーシャ 12歳 笑顔がかわいい美人さん
ファティマ     13歳 ワーサナのお姉ちゃん
ニメーシャ    14歳 恥ずかしがり屋さん
チャパ         15歳 無口でおとなしい
ドランジェリ 17歳 チャパのお姉ちゃんでしっかりさん


よし!これで覚えられるだろう!!

頑張れ記憶力!



世界共通の遊びはお絵かき!と思い

持参したカラーペンとパステルでお絵かき


ん、ん?

みんな上手!!

10116dscn8031




0371dscn8315_2



0487dscn8432



毎週ボランティアで絵の先生が来るらしい

なるほど~!



ヒトミアッカもお絵かきに熱が入り

だんだん絵ゴコロを思い出して来た

何十年ぶりにヒトミ画伯に・・・

1img_5137



燃えました!!


1img_5164



似てるかな?

ちょっと大人っぽ過ぎかな?

1img_5169_3


あ~楽しかった!!

年末の大掃除で

午前中に洗濯したベッドの虫除けカヤを

午後は取り付けます

10154dscn8079

お手伝い



10162dscn8087


あまりの暑さにまだ身体は慣れず

このあと、子供のbedでお昼寝 zzz・・・

優しい子供たちは敷布を敷いてくれたり、枕を貸してくれたり

とっても親切♪

まるで、私たちが子供になったよう

狭いベッドで子供とゴロゴロ

遠慮の知らない大人だ!(笑)

~長い1日はまだまだ続く~












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

スリランカツアー無事終了!

1dscn9327


ただいま~!

スリランカツアーから戻りました


電波状況が悪く

私アイフォンではすぐにアップできなかったので

これから順にアップしますね~


後泊組みのみなさんは今日帰国

クルネイガラの孤児院のガールズ達に

たくさんの気づきを頂いて来たことでしょう

薫さんはもう少し居残り

まずは薫さん目線のブログでチェックお願いしま~す!


http://blog.goo.ne.jp/s-ka-o-ru/d/20130413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »